fc2ブログ

格安スマホのメリット

皆さんこんにちは。
代り映えのしない日常を生きる男、若山です。

このブログでは、日常をいかに楽にするかにフォーカスして記事を書いていこうかと思っています。

さて今回若山が惹かれた話題は「格安スマホ」で御座います。
皆さんも何度も耳にした事あるんじゃないですか?
耳にして感じた印象はどうです?

・名前が安そうで嫌              
・出来る事少なそう
・容量とか少ないんじゃない?

こういった感じが概ねではないでしょうか。


      困り顔、女性、スマホ



・名前が安そうで嫌
これには反論できる人はいないでしょうね。
心の底から同意します。

・出来る事少なそう
これは大きな間違いです。
通常のスマホと格安スマホで、機能の違いはありません。
そもそも格安スマホは独自の回線を使わずに、他社の回線を借りているから安いのであって、
機能の違いありませんでした。

・容量とか少ないんじゃない?
仰る通りです。格安スマホはwi-fi環境の無い所で使い続けるのには向いてません。
普段の生活で、月々の通信量が2~3GBあたりの人が使う分には問題なさそうです。
今現在Wi-Fiをお持ちでない方は、Wi-Fi導入も含めて料金計算をされるといいかもしれませんね。
個人的にはWi-Fiさえあれば月々2000以下に抑えられています。


私が見聞きしてきた情報を基にすると、
通常スマホから格安スマホへ乗り換えた場合、およそ60~75%程料金に差が出て来るようです。

これは一年間で考えると結構なもので、
例えば毎月10000円の通信量が掛かっていた人の場合で75%安くなった場合、
毎月7500円、年間で90000円の差が生まれてきます。
デカくない?
毎月の収入が7500上がったのと同じですよ?
もしくは毎月7500円の不労所得を得たのと同じですよ?

ってなわけで、私は早々に格安スマホに移動していたわけですが、
正直使ってみて不満に思う所もあります。(通信速度や機種の古さ)
しかし、それを補って余りある節約術になっているなぁという気持ちの方が大きいですね。

ただ大きな懸念材料として、大手携帯会社とは違いかけ放題プランが無い事が挙げられます。
IP電話などを入れない限り、通常の通話は随分と制限されるかと思います。
この点はビジネスマン等の通話を主とする人は注意してください。


まとめますと……

格安スマホを使うメリット
・とにかく安い これに尽きる。

格安スマホを使うデメリット
・通信容量の限界の低さ(Wi-Fiを使う事でほぼ解決)
・通話料金の限界(かけ放題プランが無い為、IP電話を使うなどの対策が必要)

ほかにもいくつかデメリットと呼べるものはありますが、通常と格安スマホの違いで考えるならおおよそこの二点の差が大きいかと思います。

以上、若山が格安スマホにしてみて得していることを書いてみました。
他の『格安スマホと通常スマホ』の違いについては後日投稿いたします。




↓↓私の経営する飲食店でも大活躍↓↓
オゾンクラスター1400の詳しい内容はこちらから

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

最新コメント

フリーエリア