Rock'in Rumble ~独断と偏見で音楽をおススメる~

pikarockの主観による音楽紹介。たまにゲーム関連とかあるかも…

 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 邦楽  

臥龍點睛 - 陰陽座

ちゃす。
早速紹介ー。

本日の一枚はコレ
 臥龍點睛 - 陰陽座

ジャパメタルバンドの「陰陽座」の6枚目のアルバム。
アニメ「バジリスク」とタイアップした#04. 甲賀忍法帖をメインに、
本人達曰く「密度の濃い」作品。

実際聴いてみると確かに密度は濃いですぞ。
前述の#04. 甲賀忍法帖#08. 蛟龍の巫女といった、
ジャパメタル特有のメロディアス&疾走感のある曲や、
#09~#11の3曲に渡る組曲など、密度はあるんだぽ。

惜しむらくは組曲の中にしかバラードと呼べる曲が無い、という事ズラね。
少し前で「ジャパメタル特有のメロディアス&疾走感のある曲」なんていってますが、
ほぼ全てがこういう曲なわけで。
出来ればもう少し変化があっても良かったかななんて、
すごく個人的に思った次第です。
「バーロー、ジャパメタル最高じゃねーか」って人は全然気にせずに聴いていただければ良いかと!

ツインギターによるハモりと、しっかりとしたボーカルが特徴なので、
そのどちらかにグッとくる方も是非聴いてみればいいんじゃないっすか!

おし。

ではでは皆様
次回まで ばいちゃ☆
スポンサーサイト

テーマ : 音楽    ジャンル : 音楽
Category: 邦楽  

distance - MAN WITH A MISSION

うぃーす。
雨降ってるぜ、台風も来てるし皆様お気をつけあそばれませ。

本日の一曲はコレ
 distance - MAN WITH A MISSION

「体は人間、頭は狼」なバンド、MWAMの一曲です。
イントロからカッコいいぜよ。
アップテンポながら激しさを押さえた演奏に、ラップ調のボーカルが乗るAパート。
そこからそこまで激しくなるわけじゃなく、程よく盛り上がるサビという流れ。
程よくっていうのがこの曲の良いところで、
えー…なんていえばいいのかわかりかねますが、
この曲はソレだからこそ良いって感じなんです(笑

打ち込み風なドラムや、
控えめながらも存在感のあるギター。
そして何と言っても目立つのがベースですね。
他が控えめなので、ベースがすごい目立ちます。
でもそのベースは大して難しいことやってないんですよ、
だけど曲に合ってるんで物凄く気持ち良いんですよね。

頭の方でアップテンポといいましたが、そんな言う程速いってわけじゃないんです。
ほんのり速いなってだけで(笑
でも曲の雰囲気で実際のテンポより速く感じるんですね。
そこもまた気持ち良いんですよねー。
もともとDJの入ったロックなバンドなんですが、
すごい聴き易い曲を作るMWAM。
「激し過ぎるのは苦手」という人でも聴けるような、
聴き易い曲になっとりますので、
これからロック聴いちゃうぜなんて方の足がかりにはなるんじゃないでしょーか。
知らない人は一回聴いてみ?

収録アルバム
MASH UP THE WORLD

あかん…
お腹と背中がくっついた…
よし!!もうご飯食べる!!

ではでは皆様
次回まで ばいなら ばいなら ばいなら
テーマ : おすすめ音楽♪    ジャンル : 音楽
Category: 邦楽  

苺 - LACCO TOWER

もう七月ですなぁ 段々と夏本番って感じになってくのですか…
暑いのいやぁぁぁ…まぁ今日ウチの辺りは涼しいわけですけども。

本日の一曲はコチラ
  - LACCO TOWER

正直この曲以外に、このバンドの曲でグッと来た曲はないんですよね…。
もっともこの曲以外をあまり聴いていないのが理由なのかもしれませんけどね。
とは言ってもこの曲は相当好きなんです!
ドラムはバスドラの良いし、
ギターは色んなオカズがしっくりきて気持ち良いし、
ベースはベースでメロディアスだし、と。
ボーカルの声が凄い草食的で最初は全然受け付けなかったんですけど、
何度も聴いているうちに、「あぁこの曲にはこの声が良いんだな」って思うようになりました(笑

曲調は最近溢れているよくあるバンドっぽい感じなんですけど、
そのくせ懐かしい感じがするんですよね。
それが良い!
「疾走感とメロディアス」これはやっぱり聴いていて気持ちが良いものです。
ワンオク(one ok rock)やUVERworldが好きな人は、
結構聴けるんじゃないかなって思いますね。
エモ色が強いなぁって感じ。

収録アルバム
短編傷説

他にも収録されてるよって情報があれば教えていただければ追記いたします。

この曲以外も色々聴いてみたうえで、
他にも気に入った曲がたくさんあれば、
アルバム単位でレビューすることもあるかもしれません。

ではでは皆様
次回まで ばいばいk…ゴホッ
Category: 邦楽  

風になりたい - 中ノ森BAND

ちーす。
今回もpikarockです。

本日の一曲はコレ
 風になりたい - 中ノ森BAND

2008年に解散した中ノ森BANDの曲。
幅広く音楽を聴く人なら、曲を聴いただけで吉田拓郎の曲じゃね?
って思うんじゃないでしょうか。
その通り、吉田拓郎の「風になりたい」のカバーですね。
映画「結婚しようよ」の挿入曲で、中ノ森BANDの他に川村ゆうこさんも歌っています。

ザ・吉田拓郎な曲ですな。
聴いていて「あれ?なんか足りなくね?」って思うんですよ。
物足りなさというかそういった感じですね。
でもそれが吉田拓郎らしさと言うか、良い所だなって思うんすよねー。
その物足りなさが寂しさを感じさせるし、もう一度もう一度と何度も聴きたくなるわけです。
メロディもあの独特の…説明難しっ!
でも良いんだぜ…
わかってくれだぜ…

っと、コレだと吉田拓郎しかレビューしてねぇ。
中ノ森BANDヴァージョンももちろん良いっすよ!
本家を大絶賛している人間が紹介しようって思うんだから、
そりゃぁ良いカバーにきまっているんですけどね!
粘りのあるハスキーな雰囲気の声が、この曲と凄くマッチしているなぁと思いました。
原曲しかしらない世代の方も、今のJ-POPを聴いている方も
どちらにも聴いてもらえたらなって思います。

「最近アルバム紹介してなくね?」という声がちらほらと聞こえそうな気がします。
でもそれは僕の思い違いです(キッパリ

それでは皆様
次回まで ばいばいばい☆
Category: 邦楽  

SOULS - Hawaiian6

メロコアって知ってますか?
メロディック・ハードコアってやつです。
過去の記事で紹介した「Hi-STANDARD」や「BRAHMAN」がそういわれていました。
今回はそんなメロコアの中から一枚紹介したいと思います。

本日の一枚はコレ
 SOULS - Hawaiian6

メロコアの中でも独特な雰囲気の物悲しいメロディが特色のHawaiian6。
そんな彼らの1stフルアルバムです。

01. Light And Shadow

02. An Apple Of Dischord

03. The Black Crows Lullaby

04. Eternal Wish, Twinkle Star

05. Flower

06. My Universe

07. Tiny Soul

08. Your Song

09. Church

10. Autumn Leaves

11. Promise

12. Heartbeat Symphony

13. DistanceA

14. A Love Song

さーっそく紹介していこうぞ。

#01. Light And Shadow
「タドタドタドタドチッ」で始まるオープニング曲。
一曲目らしいアップテンポで勢いがあるんですが、
凄く叙情的で、イントロのリフからして既にメロディアス。
僕が気になったのが曲構成。
曲構成がA→B→A→B→サビなんですよ。
A→B→サビじゃないんですよね。
極時間が2:10秒しかない中でのそんな構成ですから、
曲中にサビが一回だけ。
おかげでもう一回、もう一回と聴きたくなります。

#04. Eternal Wish, Twinkle Star
相変わらずのメロディアスさなんですが、今回は哀愁、叙情といったワードから少し離れて、
ポップで明るい、さらに言えばちょっと可愛い感じのメロディが印象的な曲。
ま、案の定のアップテンポぶりなんですけどね(笑
音楽は歌詞から!って人は頑張って和訳探してください、
なかなか良い歌詞ですぜ?
良いタイミングで入るブレイクや、所々に入って来る哀愁が良い働きしてます。
コーラス、ハモりもこれまたグッドで、
さらに雰囲気を盛り上げてくれていますね。

#05. Flower
この曲も「Eternal Wish, Twinkle Star」に続いて哀愁曲じゃぁないですね。
こちらは可愛いというよりも、優しい曲。
テンポの方もグッと落として、御伽噺みたいな雰囲気です。
もっとも、演奏の激しさはあるので、かなり尖がった御伽噺ですけど…(笑
この曲で注目してもらいたいのがドラム。
ドラムの演奏は出来ないので細かいことは言えないんだけど、
聴いていてすごくノリノリな気がします。
スキップしてるみたいな感じですかね、それがすごく心地良いんですよ。

#08. Your Song
この曲は曲構成が本当に凄いなって思いました。
起承転結がもう結起承転起承転結になってます。
……
漢字だけみるとお経みたいですね。
アップテンポな曲でこんなにストーリーが入り組んだ曲は珍しいなぁって感じました。
ボーカルの表現力がこの構成をさらに深くしていますね。
つーかやっぱこの曲もドラムが良い!

09. Church
この曲も哀愁たっぷりですなぁ。
メロディアスなんだけど、そのメロディが結構独特ですよねハワイアン6って。
まさにその独特感が出たこの曲。
ここまで紹介した中で一番ボーカルにかかっている曲かと思いますが、
グッジョブって感じですね。

#14. A Love Song
アルバム最後の曲ですね。
ミドルテンポでどこか暖かい曲。
そして最後の曲らしい、聴いていてちょっと寂しくなる曲です。
こういう暖かい感じや優しい感じの曲と、ダークで物悲しい雰囲気の曲を作れるのは、
このバンドの強みだなぁってよくよく思いました。
この曲も和訳探してみるといいかもしれないね!!

と、今回も勝手に紹介してまいりましたが、
いかがでしたでしょうか?いや!聞きたくない!!いわないで!!!

ハイスタやブラフマンに比べて新しいバンドってイメージだったので、
最近のバンドっていう位置づけにしていたんですよ。
でもこの「SOULS」が2002年発売だったって見て愕然。
またもや親父時間(オヤジタイム)発動してたぁぁぁ!

……

ではでは 皆様…
次回まで… ばいちゃ…orz
06-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

«   »

月別アーカイブ
プロフィール

pikarock

Author:pikarock
関西のとある田舎のとあるヘタれギタリスト
そんなpikarockのブログ

FC2カウンター
おきてがみ
ブログランキング
お気に召したのであれば
是非クリックしてやってくださいな。
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。