Rock'in Rumble ~独断と偏見で音楽をおススメる~

pikarockの主観による音楽紹介。たまにゲーム関連とかあるかも…

 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: ゲーム音楽  

Chrono Cross (Original Soundtrack)

あどーもどーも
4日ぶりでございます。
しっかり更新しますします ごめんなさい。

本日の一枚はコレ
Chrono Cross(Original Soundtrack)

PSソフト クロノクロスのサントラでごわす。
今回はその中から#01. CHRONO CROSS ~時の傷痕~をピックアップ。
とりあえず聴いてみて。
ほんとすごい壮大だから。
物悲しい民族音楽風のメロディで始まるこの曲。
そこから勇ましさを帯びてバイオリンが入ってきます。
正直、説明するのが難しい…と言うよりも説明するのもおこがましい様な気がします。
メインメロディがバイオリンとフルートのアンサンブルなわけですが、
心臓を鷲掴みにされたみたいに衝撃的だった気がします。
サントラでは約2:30くらいの曲なんですが、
10分でも30分でも、もう一時間でも聴いていたいくらいに大好きなんですよ。
何度聴いても飽きないしね。

前にピックアップしたライブ・ア・ライブのサントラに収録されている、
サンダウン・キッドのテーマが好きな人はきっと好きになるでしょう。
系統は違うはずなんですけど、多分好きになるでしょう。
何にせよ壮大で美しい曲が好きな方なら、
これは一度聴いておくべきかと。

はっ!
ああああ! PS欲しくなってきたぁぁ!
買いに行くか…!

ではでは皆様
PS買いにいってきます ばいちゃ☆
スポンサーサイト

Category: ゲーム音楽  

クロノ・トリガー オリジナル・サウンド・ヴァージョン

ちーす。
今回もpikarockです。
お付き合いくださいな。

本日の一枚はコレ
 クロノ・トリガー オリジナル・サウンド・ヴァージョン

ついに来たかって感じのこのゲーム。
発売した当時のCMがすごかったのを覚えています。
1995年発売ってことは…
12才の頃なんだなぁ…
そのころからこのゲームの音楽が好きだったのは間違いないです。
ずっと口ずさ…鼻ずさんでいたものな!
まぁそれはいいとして、
そんじゃまピックアップしてくぜよ!


まずはDisc1からいくつか抜粋していきますね。

#01.予感~ #02. クロノ・トリガー
いわゆるオープニングですな。
ゲームのタイトルそのままの#02. クロノ・トリガーは、
覚悟を決めた時、決断をした時、大きな戦いに挑む時なんかに流れてくる、
勇ましい曲です。
これ聴くと「さぁ、やるぞ!」って思わずにはいられない、
それくらい熱い曲。
でも、どんなに燃えてもクロノはしゃべらないんだけどな!

#05. みどりの思い出
別に「みどりさん」の思い出って意味じゃないよ?(知ってる
これは切ないメロディの泣きBGM…とまではいかないか。
泣きっていうよりも、やっぱりノスタルジックな雰囲気を感じる曲ですね。
綺麗で寂しくて優しい曲。

#09. 風の憧憬
ゲーム中で一番良く聴くであろう曲であり、
pikarockが相当好きな曲。
これいいんだ…
この曲を聴いたときに思ったのは、
映画「となりのトトロ」の「風の通り道」というBGMに似ているなぁって事です。
上の文章書いた直後に「アレ?違うかな?」なんて思ったけど気にしない。
でも受ける感覚はやっぱり似ているんですよね。
ノスタルジーで望郷の念みたいなのが沸いてくるんですよ。
あ、ちなみにpikarockはずっと地元&実家ですけどね!

#19. カエルのテーマ
風の憧憬と並んで大好きな曲なんですよねこの曲。
このカエルというのは、主人公クロノの仲間となって一緒に冒険するキャラの事なんですが、
キャラ名がカエルなんですよ。
pikarockの人生で出会ったカエルの中で、
一番かっこいいカエルなのは間違いないと思ってます。
で、この曲なんですが、
カエルというキャラクターの背景を、物凄く上手く表現した曲なんですね。
「哀愁、覚悟、男気」がぎゅうぎゅうにつまった、
男の子なら熱さを感じずにはいられないんじゃないかと思います。


Disc2

#06. 世界最期の日
これはもう絶望的な時を過ぎて、
どうすることも出来なくなった悲しみと、脱力が凝縮している曲。
胸が苦しくなりますな…。
でもなんだろう…
奥のほうにほんの少し希望が見え隠れしている気がするのは僕だけでしょうか?

#08. バイクチェイス
疾走感がはんぱねぇロックチューンな曲ですね。
キーボードの音色とその疾走感から、
頭にディープパープルあが浮かんでくるんですよ。
当時のpikarockはディープパープルなんて知りませんでしたけどね(笑
またバイクレースしたくなってきたぜ…

#09. ロボのテーマ
まんま仲間キャラ「ロボ」のテーマ曲ですね。
ロボット故の純粋さと、明るさが上手く表現された、
明るく楽しい曲。
普段はあまり聴かない感じの曲なんですが、
この曲はかなりお気に入りです(笑


Disc3

#03. 夜の底にて
イメージとしては星の夜に、
焚き火を挟んで心情を吐露しそうな感じ。
溢れる感情で泣き出したりするんだろうなきっと。
切ないのに優しい、そんな雰囲気の曲です。

#10. シルバード ~時を渡る翼~
いわゆる飛空挺的な乗り物をゲットしたときの曲ですね。
やっと手に入れて、こう…盛り上がるぜえぇって時に、
ちょっと落ち着いた感じのこの曲で、
一瞬「え?」って思うんですが、
コレはこの曲しかないなって思いなおす曲(意味わからん!
『風』っていう雰囲気がすごいあって、
クールな感じがするかっこいい曲です。
「スカイダルトンギョク~ザ」は名言です。

#16. エピローグ ~親しき仲間へ~
このオールゴール超ほしぃ!
って思う曲ですね。
オルゴールってなんでこう思い出的な雰囲気があるんだろう。
エピローグらしさ満点の良い曲です!

さて長々と書いてまいりましたが、
もちろんこのほかの曲も良い曲一杯ですぜ。
ちょっと長くなりそうだから、随分割愛しましたし。
ですので気になる方は一度聴いてみてくださいな☆
聴けば最期、
クロノ・トリガーのゲームもやりたくなるんだぜ!

とこんなところでお開きにしましょーか。
pikarockはちょっとクロノ・トリガーのソフトさがさないといけないし。

それでは皆様
次回まで ばいちゃ☆
Category: ゲーム音楽  

LIVE A LIVE (Sound Track) - 下村陽子

ども梅雨さんがノソノソとやってまいりましたなぁ。
あ、pikarockです。
梅雨に負けずに今日も紹介していこうかね!

本日の一枚はコレ
 LIVE A LIVE (Sound Track) - 下村陽子

これですよ。
お気に入り、オススメの曲を紹介する前に、『LIVE A LIVE』についてご説明をしましょうか。

『LIVE A LIVE』とは、1994年に、当時まだ合併する前のスクウェアから発売された、
SFC用RPGソフトです。
ただのRPGではなく、ゲームスタート後7人の主人公から一人を選び、物語を始めます。
この7人の主人公の物語は、
それぞれが独立したシナリオで、時代背景や場所など、全て異なった物語になっています。
一人目クリア→残った6人から一人を選択→2人目クリア→残った5人から……
っといった感じでゲームが進んでいくんですよ。
しかーーーも!7人の主人公はそれぞれ別の漫画家さんによってデザインされているんですよ!
中には『名探偵コナン』で有名な青山剛昌さんや、
『おぼっちゃまくん』の小林よしのりさんがデザインしたキャラも居るんです。
まぁゲーム内でそこまで明確には分からないんですけどね…。
唯一、青山剛昌さんのキャラくらいは「あぁなんとなく『らしさ』がある…かな?」的な感じです(笑

とまぁこれ以上アレコレかくとネタバレになっちゃいますんで、
自分で見つけてやってみるといいズラよ。
もしくは今30代の人に聞いてみるといいぜ…多分知ってる…多分ね!

でだ、今回紹介するのはその『LIVE A LIVE』のBGMをごっそりと収録したサウンドトラックなワケですよ。
いやぁ…
超テンションあがるわ!
「今は昔のバビロニア~♪」って歌ってしまうわっ!
すー はー
落ち着きました。
ではではそろそろリストを…と思ったのですが、
如何せん全部で41曲もあるんですよ。
なのでpikarockが断腸の思いで選別し、それだけをピックアップしていこうと思います。
断腸の思い過ぎるこの気持ちを分かってくれると嬉しいですのー

01. LIVE A LIVEははずせないっすよね。
タイトル画面での曲ですね。
これを聴くだけで、もう心が熱くなるんですよ。
初めて聴く時よりも、クリアした後の方が断然心に届くです!

03. 密命は、
幕末シナリオのメインテーマ的な曲ですね。
和風のメロディと、耳に残りまくるベースが印象的です。
自己満足の100人斬りを目指すのか
それとも最後まで不殺を貫くのか
色々悩むのが懐かしいですなー(笑

幕末シナリオの戦闘BGMの05. 殺陣!も捨てがたい!
軽快な三味線風な音と、これまた軽快な太鼓っぽい音が絶妙なこの曲。
とらわれの男が使う「いかく射撃」の優秀さを思い出しますな。

次は現代シナリオでの戦闘BGM、09. KNOCK YOU DOWNです!
現代シナリオは、最強を目指すある格闘家が主人公のシナリオ。
最強を目指す覚悟や厳しさ、苦労に気合など、
胸アツな感情を目一杯詰め込んだ、思わず拳をにぎってしまう曲です。
「どっどたー どどた どたったったったー… たどんっ!」
これだけ聴いて頭に原曲が再生されたなら、
君と僕はもう友達だぜ!

11. いいお天気でしょ!は原始シナリオで何度も聴く曲ですね。
素朴で純粋、そして明るいギャグ そんな雰囲気を上手く表現した楽しくなる曲。
ワシャシャシャシャシャシャー
ワーッ!
ウホッ!
が脳内再生されたなら、
君と僕はもう友…(ry

次はSFシナリオの14.Unseen Syndromeを取り上げるんですが、
ここまで紹介したのとは少し毛並みの違った感情で取り上げております。
『取り上げた理由…めっちゃ怖いから』です!
本来の主旨とは意味合いが違うのですが…
でもまぁいいじゃん! ね?
完全にSFシナリオありきのBGMなのですが、
くどいようですが怖いんです。
もうね…『緑色のアイツ』がね…
シャーッ…!!なんですよ。
…え?そんなの怖くないって?
船長「何 それは本当かね!?

   それは・・・・

   気の毒に・・・・」

さ、きを取り直して次に取り上げるのは、
17. 鳥児在天空飛翔 魚児在河里遊泳です。
功夫編のメインテーマ的なBGMです。
(今まで○○シナリオって書いていたものの、
 ○○編の方が正しかったの今思い出した)
今回このサントラを紹介しようとした理由は、
pikarockがこの曲を好き過ぎたからに他ならないワケです。
中国の広くて歴史を感じさせる山河と、
ある意味幻想的なその雰囲気を上手く表現した名作中の名作(pikarock談

「ジジイ・・・・ やっと この大岩を割れたよ。

 けど あたいの言葉づかいは相変わらずさ。

 だ~れも 怒っちゃくれないからね。

 あたいも ジジイみたいになれっかな?

 いつか・・・・

 ジジイより 優しく 強く なってみせるぜ・・・・!

 見てなよ サモ ユン・・・・

 ジジイ!

 この あたいが・・・・

 心山拳の
 伝承者なのだから!!」

トゥルル~ トゥ ルルル~ ル~

ハイ、俺もう泣きそう…嘘、泣いてた…・

ん…はっ!
力入れすぎた!あわわ…
何かすんごい長くなっちゃったので、
曲名と本当に短い短評だけ書き連ねる事にします。

19. 在中国的戦闘
功夫編の戦闘BGMですね。コレを聞くと
『老狐の舞! うぇーうぇー』って脳内再生されます!

20. WANDERER
西部編のメインテーマ。マカロニ調の民族っぽい切なさが泣かせるんです。
無口なガンマンの、溢れる渋さが溜まらない曲ですね。

24. GO ! GO ! ブリキ大王 !
例の「今は昔のバビロニア~」なアレです。
ゲーム中、歌詞に合わせて歌うこと間違い無し!!

25. PSYCHOで夜露死苦!!
近未来編の戦闘BGM。ゲームのBGMと関係無しでカッコいい、そんな曲ですね。
ギターのリフを表現した音が本当にカッコいいんですよ!

33. CRY A LIVE
34. WARM A LIVE
二つでひとつって訳じゃないんですが、33曲目は途方も無い悲しさ、
34曲目は日の光のような穏やかで果てしない喜びっていう雰囲気の組み合わせ。
元になるメロディを、それぞれのイメージにあわせたアレンジは、かなり秀逸です。

36. MEGALOMANIA
多分だけど、LIVE A LIVEの中で一番人気があって、一番有名な曲じゃないかと。
ボスバトルでのBGMですね。
単純に燃えます。カッコいいです。燃えます。

っと、こんなところかな。
ほんと後半にズラっと並んだ曲だって、どれも大好きな名曲なんですよ?
時間の関係上、ブログ記事としてのバランス上、
泣く泣くああいう形になったわけですよ。
いわば断腸の断腸の思いです!まぁ、それはいいとして…
BGMだけじゃなくストーリーの方もそれぞれの味があるし、
当時のSFCを考えれば破格のボリュームだったと思います。
もしも2014年の今手に入れられたのなら、
それは神のおぼしめしめし、有無を言わずにプレイしてみてくださいな!
きっと面白いと思いますのん♪

長々と書いてまいりましたが、そろそろ頃合ですね。

それでは皆様
次回まで ばいちゃ☆
テーマ : おすすめ音楽♪    ジャンル : 音楽
Category: ゲーム音楽  

ゲーム音楽のススメ

どもpikarockです。
今回は趣向を変えてゲーム音楽なるものに光を当ててみようかと思うんです。
FC時代からPS2までの、自分が触った事のあるソフトからのチョイスです。
他にあるよって方は色々教えてくださいな。
そんじゃ早速…

今回は定番の、このシリーズから抜粋していこう。

FINAL FANTASY

FINAL FANTASY Ⅲ(FC)
まっさきに紹介したいのは、悠久の風
フィールドで使用されるBGMですね。
望郷の気持ちを掻き立てる、物悲しくも美しいメロディが印象的です。
タイトル通り、遥かな時間を流れてきた風を上手く表現していて、
自然を凄く意識させられるかと。
で、どこか和の香りを感じるのは僕だけでしょうか?
この曲が聴きたいが為に、延々とフィールドで放置していた記憶があります(笑

次はオープニング・テーマ
なんか順番がおかしいけれど、悠久の風を愛しすぎたが為とご理解ください。
8bitを感じさせない壮大な曲。
キャラクター達の遥かな旅立ちを、余すことなく感じさせるゆっくりとした美しい曲。
なんか聴くだけで泣きそうになるpikarockは涙もろいだけ?

他にも一杯良い曲あるんだけど、サントラ見たら44曲て…
全部取り上げていたら、腕が腱鞘炎になりそうなので、
オススメの曲と、めっちゃ短い感想だけ書いて行きます(笑

果てしなき大海原……聴いていると、なんだかドラクエのラーミアが頭に浮かんできます。
隠れ村ファルガバード……寂しくて怪しい曲。ひっそりと暮らす得意な力をもった人々を上手く表現しています。
ノアのリュート……FF4のギルバードに継承されているなぁと思わせる曲。
クリスタルタワー……ラストダンジョン感がたまらない。今までの冒険を思い出させ、盛り上げる。そんな曲。
闇のクリスタル……ただ単純にカッコイイ。出切るならギターでカバーしたい曲。(知ったこっちゃねぇ

ほかにも一杯あるんだけれど、FFシリーズから抜粋ってしてるからね。
他の作品からもオススメしたいのあるから、この辺で…。
で次は…

FINAL FANTASY Ⅵ(SFC)
FF6で真っ先に紹介したいのは仲間を求めてです。
崩壊後の世界でのフィルードのBGM。
仲間を求めて一人旅をするセリス。
彼らはどこに行ったのだろう… 居場所は分からなくても足を前に踏み出そう
そんな気持ちと状況が手に取るように感じられる曲です。

次は永遠に,レイチェルかな。
これはもう…ロックとレイチェルの過去と今、それとリンクして涙無しには聴けないBGMです。
レイチェルを残して皆が部屋を出たあと、一人戻ったセリスが「ロック…」と呟くところもまた印象的。
胸を苦しくさせる程に哀愁漂う、切ない切ないバラード。

決戦もはずせないでしょう!
所謂ボスバトルのBGM。
たくさんの方がロック調にアレンジしてyoutubeに「弾いてみた」でUPしていますね。
サントラで聴いていても、行動順が回ってきた時のピコンって効果音や、魔法の効果音・エフェクトが、
勝手に脳内再生されます。アツいBGM!

と、それではここからはまた、タイトルと短い感想だけをいくつか…
だって3枚組みだし!60曲くらいあるし!
エドガー,マッシュのテーマ……貴族の兄、武闘家の弟。どちらのイメージにもマッチする、見事な曲。
魔列車……死者を運ぶ魔列車でのBGM。恐怖という目線でなく怪しさを前面に出した、ある意味オシャレな曲。
ティナのテーマ……崩壊前のフィールドBGMという印象。ゲーム冒頭の雪降る世界観と非常にマッチしている。

FF6はSFCのFINAL FANTASY作品の中で、個人的に音楽がバチコーンと来たソフト。
皆様にもその良さが届けばコレ幸い。
ほかも良い曲でござる!ちょっと多すぎるから少ししか書かないだけでござる!!(カイエン談

最後にもう一つ。

FINAL FANTASY X-Ⅱ(PS2)
久遠 - 光と波の記憶
とても美しいピアノの旋律で完全にpikarockはやられました。
序盤の落ち着いた静かな伴奏も、そこに入ってくる切ない主旋律も、
全てが気に入りました。
荒れた大地で星の降る夜に、空を見上げて何思ふ
そんな雰囲気の曲。
胸を締め付ける切なさと、それを解いていく優しさを併せ持っていると感じました。

10-2に関しては、ほとんど記憶にのこっておりませぬ。
ので、この曲だけの紹介とさせていただきますね。ごめんなさい。

さてと、取り急ぎ伝えておきたいのはこの辺りですかね…。
FC→SFC→PS2と紹介してきました、
こうやって聴いてみると、なんだろう…時間は流れてますね。
でも例えばFF3の8bitの音源がX-2に劣っているかと言うと、
僕はそんなことは無いと思います。
ソレはソレ コレはコレ それぞれにそれぞれの良さがあります。
もっとも、FF3に関してはDS版のサントラもあったかと思いますけどね。
そちらはもちろん8bitじゃぁございませぬ。

これからもこんな風にゲーム音楽なども取り上げていくかと思います、
色んなジャンルがあって楽しいですな!音楽って!!音を楽しんでますな!!!
と、お後がよろしい様で…

ではでは皆様
次回まで ばいちゃ☆
07-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

«   »

月別アーカイブ
プロフィール

pikarock

Author:pikarock
関西のとある田舎のとあるヘタれギタリスト
そんなpikarockのブログ

FC2カウンター
おきてがみ
ブログランキング
お気に召したのであれば
是非クリックしてやってくださいな。
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。