Rock'in Rumble ~独断と偏見で音楽をおススメる~

pikarockの主観による音楽紹介。たまにゲーム関連とかあるかも…

 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 邦楽  

Vanishing Vision - X

ちゃっす pikarockです。
すんごい懐かしいもの見つけたんで、
今日はそれを紹介しようと思いますです。

本日の一枚はコレ
VANISHING VISION - X

どやー
なつかしいやろー どやー
pikarockが初めて聴いたのは中学1~2年生くらいのころだったかしら。
そもそもは『紅』とか『silent jelousy』のコピーとかしていた頃で、
その流れで出会ったアルバム。
2014現在もそんなに曲は増えていないのにアルバムは多いんです。
まぁそこはいいんですけどね(笑

1, DEAR LOSER

2, VANISHING LOVE

3, PHANTOM OF GUILT

4, SADISTIC DESIRE

5, GIVE ME THE PLEASURE

6, I'LL KILL YOU

7, ALIVE

8, KURENAI

9,UN-FINISHED...

ああん、懐かしい!ウズウズするー!
よし!ギター弾きたくなったから弾いてくる!

…雑音演奏中…

オーケー戻ってきたぜ。
というわけでピックアップしていくですの。

DEAR LOSER~VANISHING LOVEはなんとなく二つで一つのイメージ。
DEAR LOSERはインストの曲。ゆったりとした壮大な雰囲気で、
次のVANISHING LOVEへの期待を膨らませますね。
そして疾走感全開のVANISHING LOVEなワケですよ。
導入部分からして飛ばしてます 気持ちいいです。
XというとYOSHIKIのドラムをメインに据える方が多いですが、
やっぱ元エセギタリストとしてはPATAとHIDEのツインギターを推したいですなー。
なんていうかこの二人、『静と動』な組み合わせで好きなんですよね。
実際はXの時のHIDEは寡黙ではありましたが、動くときはやたらと動いていたし…。
と曲の説明からズレた。
疾走感です。マイナー調です。カッコいいギターソロです。メジャーデビューしてからよりもガチャガチャしています。
でもやっぱりカッコいいんです。

PHANTOM OF GUILTはXの曲の中では珍しいドラムが印象的ですな。
ドラムはあんまり詳しくないので、なんて言ったらいいのかわかんないけど、
なんだかドルドルしながらハネてます。
テンポ自体は抑えられてて、グルーブ感で盛り上げる曲かと。
節々がすごい「X」ですけどね。
これもソロがカッコいいんですよ。ハモりもよくて…。
でも一番好きなのは終り方。

次のSADISTIC DESIREはVanishing Visionを知らない人でも知っているんじゃなかろうか。
後期あたりでもライブで演奏された曲。
ライブでの記憶はSilent Jelousyの次の曲って感じですな。
疾走感とハネた感じが上手く融合した、テンションアップする曲。
バスドラのドッドッッドドが気持ちいいんですよ。
中盤のタメの部分とか、TAIJIのベースが火を吹く所とか聴き所はたくさんなうえに、
初めて聴く方にとっても聴き易い仕上がりになってるんじゃないかと思います。

次のGIVE ME THE PLEASUREもいいねいいね。
TAIJIのベースが本当にかっこいいんすよ。
歌詞はあるといえばあるものの、ぜーんぶYOSHIKIの朗読だし、
pikarockの中ではインスト曲ですね。
YOSHIKIのドラム、TAIJIのベースが上手く交じり合ってこの曲が出来上がってます。

物騒な名前のI'LL KILL YOUですね。
二曲目のVANISHING LOVEよりも速い曲。
当時中学生のpikarockにとっては、完全に速度超過でした。
Xの曲ってサビの時のバッキングがいちいちカッコいいなぁとしみじみ思いますね。
ギターソロも結構大変でござるよ 薫どの(剣心に理由はない

ALIVEはスローテンポな泣きのバラード。
ベートーベンの月光ではじまるこの曲。
ベートーベンって良い曲作ってるんやな!って思った中二のpikarock。
Xといえば美しいピアノの旋律とハードなサウンドとの融合ですものね。
まるで歌っているようなギターソロも印象的です。
5:12~のサビの盛り上がりは、メロディで泣ける気がします。
心の内の感情が、溢れて溢れて止まらないみたいな雰囲気の良い曲です。
「ALIVE 良い曲です」

これははずせないでしょう…KURENAIです。
文字色はいつ赤にするの?今でしょ!
ハイ。ミーハーでした。
漢字の「紅」とはまた違った感じの曲ですね。
KURENAIと紅は似て非なるものだと思っております。
聴きやすさでは「紅」なんだと思います。
でも「KURENAI」の方はXのトゲトゲしさが上手く表現されているかと。
いやぁホント… いつ聴いてもいいわ…
この曲大好き。
ギターソロや、全体的なアレンジも微妙に違うので、
「紅」しか聴いた事無い人は一度聴いてみてはいかがでせう??

UN-FINISHED...でラストですね。
ピアノの美しさに耳が幸せ~
って聴いていると急に終る曲。
全部で27小節しかない短い曲ですが、
簡単でシンプルなピアノ以外の楽器と、美しいピアノの旋律の絡みが聴ける良い曲。
終り方でちょっとビックリしますな(笑

と…コレで全曲か。
やっちまったぜ…全曲紹介。
まぁわかっていたんだけどね、一番多汗多感な時期にハマりまくったんだし。
思い起こせば、「あの時ああしておけば、こうしておけば」がとんでも多くて、
もったいない事したなぁってブルーになってるみたいです。アレ?俺ブルーになってた!

今回紹介したVanishing Visionは、ちょっとお店で買いづらいエロスがほんのり漂うジャケットで、
当時照れながら買った記憶。
今じゃネットで買えるからいいよね!!
この記事を見て、「良いアルバムに出会えたぜ」となってもらえれば幸いです。

それでは皆様
次回まで ばいちゃ☆
スポンサーサイト

05-2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

«   »

月別アーカイブ
プロフィール

pikarock

Author:pikarock
関西のとある田舎のとあるヘタれギタリスト
そんなpikarockのブログ

FC2カウンター
おきてがみ
ブログランキング
お気に召したのであれば
是非クリックしてやってくださいな。
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。