Rock'in Rumble ~独断と偏見で音楽をおススメる~

pikarockの主観による音楽紹介。たまにゲーム関連とかあるかも…

 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 洋楽(アルバム)   Tags: マイケル  スムースクリミナル    

ANThology+3 - alien ant farm

ちっす。pikarockです。
段々暖かくなって参りましたね。
みなさま五月病という強敵といかがお過ごしですか?
僕はもう負けました。ステータス画面が赤くなっております。
では今回は五月病にも負けないパワフルなアルバムを紹介しませうか。

今回の一枚はコレ
ANThology+3 - alien ant farm

とある理由から彼らを一躍有名にさせた名盤でござい。
そのとある理由とやらは後々書きますので、ウズウズしながら待ってて下さい。
例の如く、pikarockの観点からジャンルを当てると、
ハードロック オルタナティブ・ロック といった辺りが適当かと思われまする。
それではまずは曲目を…

1,Courage

2,Movies

3,Flesh and bone

4,Whisper

5,Summer

6,Sticks and stones

7,Attitude

8,Stranded

9,Wish

10,Calico

11,Death day

12,Smooth criminal

13,Universe & Orange appeal(Hidden track)

14,Movies (Live acoustic on kroo)

15,Sticks and stones (Live)

16,Calico (Live in Denver)

こんな感じ。自分が持っているのが日本盤ですので、
13曲目のシークレットトラック、Orange appeal以降はボーナストラックです。
えっと実はこのバンドの作る楽曲と、pikarockの好みとは基本的にズレております。
が、だからといって嫌いな曲ばかりか?と言うと、そうでもないのが音楽の良い所。

「自分の好きなアーティストの曲だから好き」とかいうのは違うですの。
苦手なアーティストの曲の中にも、良い曲が埋まってる可能性があるですの。
ということで、ピックアップしていきます。

2曲目のMoviesから。
乾いた音色のギターのカッティングから始まるこの曲。
曲全体を通して爽やかなイメージですね。
ハードとソフトが上手くミックスされてるなーって感じ。
サビ前の少し陰りのあるメロディから、やっぱり爽やかで、どこか優しいサビへの流れがいいですね。

Flesh and boneではイントロのベースがオシャレで印象的。
裏打ちのギターも良い味出してます。
この曲のサビを聴いていると、P.O.Dを何故か思い出しました。
P.O.dよりソフトです。

Attitudeは、
ANThology+3におけるpikarock一番のオススメです。
独特な寂しさを持った、歪んでない速いギターで始まる、落ちつた物悲しい印象の曲です。
ギター自体は速いですが、曲のテンポとしてはミドルテンポです。
一度聴いただけでは、「何か物足りない気がする」って印象かもしれませんが、
この曲は噛めば噛むほど味が出てくる曲だと思います。
でもすっごい「アルバム収録曲だな」って感じ。

Strandedは前曲のAttitudeとはガラッと変わって、
歪ませまくった、乾いた音色のギターでスタート。
曲全体のイメージとしては、ANThology+3で一番キャッチーで聴き易い印象です。
Lost prophetsみたいなUKっぽい感じで、厚みはあるものの軽いから聴き易いですね。
初めて聴くならこの曲から聴くのが一番いいかと。

ANThology+3で一番アップテンポで勢いのあるWish
導入部分はスローテンポなので、この記事を読んで聴いたら「あれ?」って思うかもしれませんね。
勢いがある曲なんで、もう少し前半に持ってきてもいいかなぁって思う。いっそ一曲目とか。
一番アップテンポって言ってもそこまで速いわけじゃないですけどね!
激しくなってもブレないシンプルなドラムが良いです。
どうでもいいけどコーラスの「wish」がどうしてもウォッシュに聴こえる…洗うの?

eath dayはミドルテンポ寄りのバラードですね。
程よく歪ませたギターのストロークが心地良く、サビも中々の盛り上がりで、
車を運転しながら聴いてると、ハンドルを指でトントンしたくなる感じかと。

んでんで、やっときましたね。Smooth criminal
曲目を見て、「ん?」と思う方もいるかもしれませんね。
この曲はマイケル・ジャクソンの同名曲のカバーソングです。
Smooth criminalだけによって有名になったのではないと思います。が、
この曲がある程度影響したのは疑えない所でしょう。
何より、このカバーは自分たちの色を上手く出していて、
中々出来たカバーだなぁと思います。
単純にカッコいいっすよ。コーラスで所々に高い裏声が入っているのにニヤッてしちゃいますね(笑

なんか最後の方の日本語が若干おかしくなってきましたが、
今回はここまでのピックアップとさせていただきます。
元来文才のない男pikarockです。途中で何かいてたか忘れてきちゃうお茶目です。
今回は大目に見てください。

冒頭で自分の好みとズレているとか言っていたものの、
記事を書くために聴きなおしているうちに、
「アレ?俺このアルバム結構すきかも…」ってなってきたのは愛嬌。
総括として、「聴けば聴くほど味が出てくるアルバム」と締めるのがいいかしら。
出来れば、ボーカルのメロディよりもバッキングとかを聴く方がいいかもしれないぉ。
それではこの辺で…

次回まで ばいちゃ☆

関連記事

Comment

Trackback
06-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

«   »

月別アーカイブ
プロフィール

pikarock

Author:pikarock
関西のとある田舎のとあるヘタれギタリスト
そんなpikarockのブログ

FC2カウンター
おきてがみ
ブログランキング
お気に召したのであれば
是非クリックしてやってくださいな。
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。