Rock'in Rumble ~独断と偏見で音楽をおススメる~

pikarockの主観による音楽紹介。たまにゲーム関連とかあるかも…

 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 洋楽(アルバム)  

City of Evil - Avenged Sevenfold

毎度どーもpikarockです。
日曜日に記事も書かずにお休みしていましたが、
何をしていたと思いますか?
本当に何もしてませんでした orz
いや、やってたんですよネトゲとか色々と…。
でもそれって結局なにもしてなかったなぁと…。
ま、それはそれで置いておいて。

本日の一枚はコレ
City of Evil - Avenged Sevenfold

Avenged Sevenfoldにとって3枚目、メジャーとしては一枚目のフルアルバムですね。
サマーソニックに初出演したときに「おお…」ってなって買ったアルバムなんですが、
当時思ったのは、「なんか懐かしい音楽だな」でした(笑
もちろんカッコ良さもひしひしと感じました。
ん、pikarock情報はこの辺りにしておきませう。
早速リスト…

1,Beast and the Harlot

2,Burn It Down

3,Blinded in Chains

4,Bat Country

5,Trashed and Scattered

6,Seize the Day

7,Sidewinder

8,The Wicked End

9,Strength of the World

10,Betrayed

11,M.I.A.

こーんな感じ。
んじゃこっちも早速ピックアップしていきましょーか。

やっぱり一曲目のBeast and the Harlotから行きましょう。
ミドルテンポにミュートのかかったギターリフが印象的な曲。
往年の洋楽ハードロックにありがちな「ちょっとだけ妖しい」雰囲気から、
サビでいきなりメジャーコードで明るい感じに変わります。
それがまた懐かしいんですよね(笑
サビへの入り方がグルーヴ感があって好きです。

Burn It Downも続けて紹介。
いそがしそうなドラムを聴いていると楽しくなってくる曲。
ツインギターのハモリが気持ちいいイントロですなぁ…。
聴き終わったあとにコーラスがすごい耳に残る曲でもあります。
結論、この曲はボーカルより楽器&コーラス隊をメインに据えて聴くといいかもしれませぬ!
もっとも、かなり「pikarock談」ですけどね。

Blinded in Chainsを一言で表すなら「オシャレ」
これにつきると思うんだなー。
サビといい、部分部分のメロディラインといい、全体的な曲の構成といい、
「オシャレ」としか言いようが無い。
いや、そりゃーpikarockの語彙が貧困な結果でもあるのだけれども…。
ほどよいアップテンポでオシャレだし…(は?
3:33~とかたまらんでござる!

次のBat Countryは、このCity of Evilで知名度が一番高い曲じゃなかろうか。
召喚直後の悪魔の産声の如きシャウトで始まる曲ですね(笑
初めて聴いたとき、力入れて作ったんだなーって思いました。
サビでのボーカルとコーラスのハモリもしっくりくるし、
何よりギターソロで二人が奏でるハモリが最高でした。
要所要所でドラムがいちいちカッコイイのも印象的ですね。

pikarockを知ってる人が聴けば、このブログを見ていなくても「あぁきっと好きなんだろうな」と思う曲。
それが5曲目のTrashed and Scatteredです。
疾走感、マイナーコードの切なさ、メロディアスなボーカルとギター。
ほら、もう好きそうだもの。
だから多くは語りません。
ただただカッケーんすよ… じんたんカッケー…あれ、デジャブった。

Seize the Dayも外せませんなぁ。
スローテンポで悲しさ漂うバラード。
『普段ガチャガチャドンドンな激しい曲を演奏してる人たちの、こういう曲は卑怯』理論の出番ですね。
すごい悲しい曲に不釣合いな言葉ですが、それでもカッコイイんです。
でもやっぱり悲しい曲です。
お…今回初めての全曲オススメ行くんじゃね…?(ドキドキ

ギターに全然興味ない人も、次のSidewinderのラストのソロは聴いておいて損はしないかも。
っていうくらいカッコいいギターソロが付いてます。
ソロっていうよりも4:50~で曲調ががらりと変わり、
やかましい曲が苦手な人でも聴けるほどシックで渋い感じになります。
アコギのストロークが耳から離れませんな。

Strength of the Worldでは、ヴァイオリンの美しいイントロを聴かせてくれます。
切なさと強さと壮大さを詰め込んだようなイントロだと思いましたぞ。
まぁそこからガラッと変わって激しくなるのもa7xらしいといえばらしいです(笑

Betrayedのギターリフは、どこかゴシックな香りを感じさせます。
ミドルテンポの楽曲で、中盤の泣きのギターがグッときますな。
2;53~あたりのドラムのタム回しがシビれます。
あと、終り方が何か良い。そう何か良い。

期待感を振り払って、この辺りでピックアップを終了したいと思います。
わー最後だけ紹介せーへんー
やっぱり全部紹介せーへんー

このオチの為に、結構強引にピックアップした曲もありましたが、
それもこれも皆様を喜ばせたい一心での行い故、ご了承いただければ幸いです。

いかがだったでしょうか?
普段POPな曲ばかり聴いてる方には、少々強敵かもしれない『ハードロック/ヘヴィメタル』というジャンル。
今回はそれを紹介させていただきましたが、
何を隠そうこのpikarock、アニソンも大好きです。
フォークソングも大好きです。
演歌も好きだし、POPも好きです。
要は好きな曲はジャンルフリーです。
皆さんもどんどん色んなジャンルに踏み出してください。
大事なのは先入観を0にしてから踏み出すことですぞ。

それでは皆様
次回まで ばいちゃ☆
関連記事

Comment

Trackback
09-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

«   »

月別アーカイブ
プロフィール

pikarock

Author:pikarock
関西のとある田舎のとあるヘタれギタリスト
そんなpikarockのブログ

FC2カウンター
おきてがみ
ブログランキング
お気に召したのであれば
是非クリックしてやってくださいな。
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。