Rock'in Rumble ~独断と偏見で音楽をおススメる~

pikarockの主観による音楽紹介。たまにゲーム関連とかあるかも…

 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 洋楽(アルバム)  

Lovehatetragedy - Papa Roach

うぃっすうぃっす。
pikarockさんですよ。
友人に描いていただいたpikarockの絵が、
とてもお気に入りでござす。
ありがとう、おばちゃん!

そんなこんなで早速。

本日の一枚はコレ
Lovehatetragedy - Papa Roach

なんて物騒な名前のバンドでしょう!
Gの親玉なんて… 超絶嫌やわ!
てなわけでパパローチのアルバムLovehatetragedyの紹介ぜよ。
まずはリスト…

01, M-80 (Explosive Energy Movement)

02, Life Is a Bullet

03, Time and Time Again

04, Walking Thru Barbed Wire

05, Decompression Period

06, Born with Nothing, Die with Everything

07, She Loves Me Not

08, Singular Indestructible Droid

09, Black Clouds

10, Code of Energy

11, Lovehatetragedy

12, Gouge Away (bonus track)

13,Never Said It (bonus track)

14,Naked in Front of the Computer (bonus track)

こんな品揃えです。
バリバリのライブバンドの彼ら。
その良さはライブでこそ生きてくるのかもしれませんが、
なかなかどうしてCD音源だってカッコいい曲が多いんですよ。
ってことで早速いってみましょー。

M-80から。
このアルバムに収録されている曲の中で、一曲目に持ってくるには最適な曲じゃなかろうかと思います。
いきなり押し寄せる音の塊、それがこの曲のイントロなんですよ。
移動するギターのリフも分厚くて心地いいですよねー。
うん、何度聴いても THE一曲目 ですな(笑

Life Is a Bulletは重くて暗いイメージ。
暗いっていうとイメージが悪いかもしれませんね、
圧迫された感情っていうか、そんな感じですね。
ハードでラウドな感じは損なわずに、感情的なヘビィロックを聴かせてくれてます。
メロディ自体は結構キャッチーなので、案外聴き易いかもしれませんね。

Time and Time Againは暗いというより妖しい雰囲気ですね。
アルバムを通して、やはり曲調が似てきてしまうもの。
それが少しおしいですね。
この曲なんかはモロにそのシワ寄せを食らってる感じがします。
もうすこし曲の中で起伏があれば、もっと生きてきたかもしれません。
でも曲単体で考えれば良作だと思います。

続いて妖しい雰囲気のWalking Thru Barbed Wireです。
ただこちらは、Time and Time Againに比べて、テンポによる起伏があるので、
その点でこちらのほうが印象に残ってます。
全曲で言える事なんですが、メロディがキャッチーなんですよねー。
だからすごい聴き易い。
演奏は結構ハードでゴリゴリなんですけど、
そのキャッチーさのおかげで、凄く聴き易いんです。(暗い雰囲気は別として)

Decompression Periodはベースが気持ち良い曲。
序盤は静かなこともあり、特にベースが目立って気持ち良いです。
中盤あたりは、ギターも入ってきて分厚くなるんですが、
最後までテンポは抑え目で、
控えめな所と盛り上がる所のメリハリが聴いてます。
結果、良い曲!!かっこいいっすよ この曲!

イントロのギターが渋い上に、絡んでくるベースもカッコいい曲。
それがBorn with Nothing, Die with Everythingです。
サビの時のバッキング(伴奏)がボーカルを邪魔しない程度にメロディアスで素敵。
当時のミクスチャーシーンにありがちな曲ではあるけれど、
やっぱり良作でしょう!

Lovehatetragedyで一番好きなのがShe Loves Me Not!!
pikarockの趣味なんて興味ないって?
それならこのブログの存在意義がなくなるっての!
決して手数が多いわけじゃない、でもそれがかえってカッコいいドラム。
特にバスドラ(足でドムドムするやつ)が気持ち良いですぜ。
ギター&ベースもシンプルだが、聴かせる所はちゃんとあるし、
ボーカルの切なげなスクリーミングとか…
んー結局全部あわせて、この曲の良さなんすよ。
いわゆるグルーヴといいますかね。
やかましいだけのバンドじゃなくて、ちゃんと音を楽しませる事ができるバンドです。

次はBlack Cloudsにしますぞ。
曲調が似ているが故に、そろそろ飽きがくる頃です。
でもこの曲は他に比べてサビが結構遊んでる感じがして、
ほんのりと区別されているというか、飽きていても聴ける曲になってます。
pikarock的には夜のドライブで聴くのが好きです。

Lovehatetragedyはタイトルナンバーですね。
サビが凄く印象的かと思いますが、
pikarock的にはAメロがとにかくカッコいい曲だと思います。
「とぅとぅとぅちゃ~ら」ってギターかっこよくない?
あとは、中盤あたりのちょっと忙しない押し寄せてくる感じとかもいいですね。
まぁ全体的にやかましい曲ってイメージではあります。

Gouge AwayはPixiesってバンドの同名曲のカバー。
正直カバーなのかコピーなのか分からないくらいに違いが余り無いんだけれど、
まぁ原曲がそもそもかっこよかったのでピックアップ(笑

とまぁ今回はこの辺にしておこうかな。
Lovehatetragedyに関して、元々のPapa Roachファンからするなら、
様変わりしてしまって驚いた作品かと思います。
いわゆる自分が好きなジャンル意外は認めない!
って人からすれば、ダメアルバム扱いされるかもしれませんね。
たしかに全体的に中途半端、似た曲が多いなど、
あげれば不満点はいくつも出てくるでしょう。

でも先入観をとっぱらって、曲単体で聴いていくと案外カッコいいんですよ。
気付けるのと気付けないのとじゃぁ、結構損をしているんじゃないかって思うくらいには。
まぁpikarock的にはShe Loves Me Notさえ聴いてもらえれば…ね。
だってアレは超カッコいいんだものぉぉぉぉ!!

と、そろそろpikarockが壊れそうなので締めましょう。
ではでは皆様
次回まで ばいちゃ☆
関連記事

Comment

Trackback
09-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

«   »

月別アーカイブ
プロフィール

pikarock

Author:pikarock
関西のとある田舎のとあるヘタれギタリスト
そんなpikarockのブログ

FC2カウンター
おきてがみ
ブログランキング
お気に召したのであれば
是非クリックしてやってくださいな。
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。