Rock'in Rumble ~独断と偏見で音楽をおススメる~

pikarockの主観による音楽紹介。たまにゲーム関連とかあるかも…

 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 洋楽(アルバム)  

Warning - Green Day

pikarockさんです。
前置きも無くアルバム紹介しましょうか。

本日の一枚はコレ
 Warning - Green Day

そろそろ気付いた方も居ると思いますが、
何を隠そう、このpikarock…
ミーハーです!
有名所をメインに紹介してるなぁとつくづく思いました。

いや… でもね、このブログを見てくれた人が、
「こんなジャンル聴いた事ねぇ!何これ?ペッ!」
ってならないように、なるべく聴き易いのをチョイスしているだけなんだ…。
わかってくれるかな?

……

よーしわかってくれたみたいですね!
と、いうわけで今回は「Green Day」さんですよ。
んじゃぁ早速リストをばをば…

01, Warning

02, Blood, Sex And Booze

03, Church On Sunday

04, Fashion Victim

05, Castaway

06, Misery

07, Deadbeat Holiday

08, Hold On

09, Jackass

10, Waiting

11, Minority

12, Macy's Day Parade

13, Brat (Live) 日本盤・オーストラリア盤のみ

14, 86 (Live) 日本盤・オーストラリア盤のみ

ふむ…
実はこのアルバムってあんまり人気ないんですよね。
っつっても、彼らの他のアルバムと比べてって事ですけどね。
それでもやっぱ良い曲はあるもので、
今回はその辺りにスポットライトをあてーの、とつぎーの。
では早速。

まずはオープニング曲のWarningからいきましょー。
何と言いますか、う~ん…アコースティック・パンク?
楽器隊の中で一番目立っているのがアコースティックギターだし、
どちらかといえばスローテンポな曲もあってパンクとは程遠いと思いますよね…
うん、思うんですけど… やっぱパンク色というか、そんなモノを感じちゃうんですよねー。
やかましいとかは全然無いので、穏やかに聴ける曲かと思います。

続いてBlood, Sex And Boozeもご紹介ー。
ハネたミドルテンポなポップパンクな曲。
ただ雰囲気がどことなくやけっぱちな感じがする曲ですね(笑
あと、いちいちオシャレなベース&ドラムがにくいんだなー 
ちくしょう、かっこいい!

さらに続けてchurch on sunday-green dayもいっとくのー。
こちらもミドルテンポでポップパンクだなぁって出来上がりになっとります。
退廃的というか、けだるい感じだったBlood, Sex And Boozeと比べて、
幾分爽やかでキャッチーなメロディが耳に優しいですね。
でもやっぱりほんのりと、負のオーラを感じちゃうのもGreen Dayの楽曲っぽくて良い感じですね(笑
ただ、さすがにサビの繰り返しが多すぎるなぁっていうのは否めませんでした。

次はジャスタウェ……もとい、Castawayをピックアップ・
冒頭のジャスタウェイが何のか、それはジャンプコミックの「銀魂」読んでください。
っと、自分のせいで脱線しすぎてしまったぜ…、話を元に戻しまウェイ(戻せてないー
このCastawayはアップテンポで爽やか、午前10時~15時くらいの間にドライブしながら聴きたくなる曲です。
シンプルで軽快なドラム。ソロがあるにも関わらず、そこでも控えめなベース。ドラムよりシンプルなギター。
この3パートが絶妙なバランスで融合していると思います。
アップテンポでもやかましくないのが良いですね、奥さん。

Miseryはpikarockがイチオシの曲です。
ゆっくりめのミドルテンポな曲。
イントロのタイトルの言葉通り、
苦悩やあきらめといった、負のオーラ全開の曲なんですが、
なんだろう…こういう世界観ってあるよね?(笑
虚無感と悲壮感と諦めがない交ぜになった素晴らしい雰囲気。
古い日本の哀愁と通じるものを感じるのはpikarockだけでしょうか。

Deadbeat Holidayすんごい聴き易い曲。
この曲も、巷でのパンクのイメージとはまるっと違う爽やかな曲。
でもね、パンクの根っこってこういう曲な気がするよ。
サビがほんとにキャッチーで、聴いているだけで散歩に行きたくなるね~。
ミドルテンポな曲…
ってかテンポについてよく書いているけれど、
ものすごくpikarockの意見ですよね。
聴く人によって感じ方って違うものね!
でも仕方ない!だから受け入れてください!
自分と違ったり、自分に分からない事だったりを、
ただあるがまま受け入れられるなら、世界はきっと平和になれるのにね。

一瞬、「わざわざピックアップしなくてもよくね?」って思うほど有名な、
Minorityも結局紹介しときましょう。
メジャーコードだけで曲作ったんじゃね?と言いたくなる程に明るいミドルテンポの曲。
明るいというかあっけらかんとした雰囲気なのかもしれませんね。
でもそれだけの曲なら有名にはならなかったでしょう、
ちゃーんと要所でマイナーコードをいれて、単調な中に起伏を作っております。
まぁ全体通してかなり短いですけどね。
結論…「明るさの大勝利!」

最後に取り上げるのはMacy's Day Paradeです。
アコースティックギターでおくる夕暮れっぽいバラード曲。
2:20前後のストリングスがほんのり入ってくる所とかオシャレだと思うなぁ…うん思うなぁ…。
何かの記事でも書いたけど、
こういう人のこういうバラードは卑怯ですよね!
カッコいいもんなー!もうカッコいいもんなー!

さて、pikarockが幼児退行始めそうになってきた頃、
ちょうど本日の記事が終わりを迎えようとしています。

ワー ワー パチパチパチ…

んー特に続き無いね。
やめやめ!今日はここまで!!

ではでは皆様
次回まで ばいちゃ☆
関連記事

テーマ : 洋楽    ジャンル : 音楽
Comment

Trackback
06-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

«   »

月別アーカイブ
プロフィール

pikarock

Author:pikarock
関西のとある田舎のとあるヘタれギタリスト
そんなpikarockのブログ

FC2カウンター
おきてがみ
ブログランキング
お気に召したのであれば
是非クリックしてやってくださいな。
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。