Rock'in Rumble ~独断と偏見で音楽をおススメる~

pikarockの主観による音楽紹介。たまにゲーム関連とかあるかも…

 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 洋楽(アルバム)  

Hoobastank - Hoobastank

うぃーす。
今日も懲りずにpikarockさんです。
ハイ、そこのタイトルを見て「あれ?コイツ間違ってね?ww」とか思った人、
それ違うぞ。
間違ってないからな!
つーわけで…

今回の一枚はコレ
 Hoobastank - Hoobastank

彼らのメジャーデビューアルバムですねー。
発売した2002年のSUMMER SONICに出演してまして、
その時のサマソニの映像をたまたま見たpikarockは衝撃をうけました。
「……かっけぇー」
だから今、Hoobastankを知らない誰かにも、
同じ感覚になってもらおうと思いーの。
そんじゃさっそくリストだー!

01, Crawling In The Dark

02, Remember Me

03, Running Away

04, Pieces

05, Let You Know

06, Better

07, Ready For You

08, Up And Gone

09, Too Little Too Late

10, Hello Again

11, To Be With You

12, Give It Back

へい こんな感じぜよ。
現在はオルタナティヴ・ロックやラウドロック…
…ポスト・グランジなんていうジャンルにカテゴライズされているみたいですね。
ジャンルの細分化が面倒なpikarockからすれば、
ミクスチャーバンドですよ。(それでもまだ細かいと思う
おし、それじゃ紹介していきましょうか。

兎にも角にもこのCrawling In The Darkは外せないでしょうよ!
2001年に発表された1stシングルです。
ゆっくりと聴かせる所は聴かせて、
サビでは疾走感とキャッチーなサビでノリノリになれること間違いなしな一曲ですね。
これがデビューシングルなんだから凄いですなぁ…。
多くは語らないので、まずは聴いてみてくださいな♪

続いてRemember Meを紹介。
ミドルテンポでハネたリズムのドラムが良いんすよ。
ほんのり影がある雰囲気なのに、そこまで圧迫感もありませんし聴き易いです。
静かに燻るAメロとテンポアップするBメロ、そしてその二つを混ぜたようなサビ…
と、構成が中々素敵ですね。
そしてやはりキャッチーで耳に優しいメロディで聴き易いと思います。

Running Awayは導入がものっそい渋いんすよ。
アコギっぽいクリーントーンのギターを背景に、
ボーカルが語るように歌うっていう始まり方。
ハードで哀愁漂うミドルテンポのバラードソングってとこですかね。
いやー、デビューアルバムに入ってることに驚く程の硬派っぷりですよ。
2:00辺りのブレイクがある部分など緩急があって飽きさせない作りになってるかと。

Ready For Youでは、メロディックパンクのような一面もみせてくれました。
速すぎない軽快な疾走感と、さわやかなメロディが印象的です。
影というかダークな感じが多い彼らの曲の中では、少し珍しい感じがしますね。
ポップでキャッチー、まさに聴き易い初心者向け楽曲。

次に紹介するToo Little, Too LateはReady For Youとは逆で、
玄人受けしそうな雰囲気があります。
構成的な部分やメロディラインの影響で、
好き嫌いは分かれるかなって思いました。
ただこの曲を聴いていると、センスの良さと真摯な姿勢が感じ取れるような、
そんな気がしてくる楽曲です。

To Be With Youは、シングルならオススメすることは無い曲なんですが、
アルバム曲としてはアリなんじゃないかなぁ…って思いまして。
幻想的なギターを主軸に展開していくんですが、
正直かなり一本調子なんですよ。
なんですけどね…
なんだろう、この順目にこの曲っていうのは… やっぱアリな気がするんだよなぁ…。

ラストのGive It Backは、
若干ゴチャゴチャしてる感が拭えないのですが、
イントロのギターリフがロックンロールしちゃってたが故にピックアップ。
完全にpikarockの好みです。
サビはそこそこキャッチーで疾走感もあるので、
案外好きな人が出てくるかもしれませんな(笑

というわけで怒涛の2時間、いかがでした?(絶対にそんなボリューム無いー
キャッチーなメロディが多いんですが、
全体的に硬派というか、真面目な香りがプンプンするアルバムだったなぁって。
ミクスチャー初心者の方にとって、敷居も低いほうじゃないかなって思いますし、
是非是非聴いてみてくださいな♪
あ、そうそう。
知名度的には次回作の『The Reason』の方が高いかと思いますので、
いつかそちらも紹介する事になるかもしれませんね。

と、そろそろ時間のようです…

それでは皆様
次回まで ばいちゃ☆
関連記事

テーマ : 洋楽    ジャンル : 音楽
Comment

Trackback
09-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

«   »

月別アーカイブ
プロフィール

pikarock

Author:pikarock
関西のとある田舎のとあるヘタれギタリスト
そんなpikarockのブログ

FC2カウンター
おきてがみ
ブログランキング
お気に召したのであれば
是非クリックしてやってくださいな。
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。