Rock'in Rumble ~独断と偏見で音楽をおススメる~

pikarockの主観による音楽紹介。たまにゲーム関連とかあるかも…

 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 邦楽   Tags: ミクスチャー  エモ  メロコア  

A MAN OF THE WORLD - BRAHMAN

pikarockでございま-す。
前回、前々回と洋楽続きだったので、今回は邦楽を紹介しようかと思います。

今日の一枚はコレ

『A MAN OF THE WORLD』 - BRAHMAN

BRAHMANてバンドを一気に爆発させたアルバムかと思います。
ちなみにBRAHMANはバラモンじゃなくてブラフマンって読みますぞ。
通算でいうと3枚目だったかな?フルアルバムでいうなら1stです。
高校の頃を思い出しますなぁ…。

そういえば、pikarockと同じ世代の方々、
『ETERNAL RECURRENCE』ってアルバムで、
BRAHMANの1st、2ndミニアルバムと今日紹介するA MAN OF THE WORLDの曲が再録音で収録されております。
要チェックですよ~。

んじゃまずは曲目。

1,THAT'S ALL

2,THERE'S NO SHORTER WAY IN THIS LIFE

3,ANSWER FOR…

4,NEW SENTIMENT

5,TONGFARR

6,GOIN'DOWN

7,CHERRIES WERE MADE FOR EATING

8,NO LIGHT THEORY

9,HIGH COMPASSION

10,SEE OFF

11,時の鐘

こうやって並べて見てみると、タイトルの単語がもう懐かしいですな(笑

THAT'S ALL~THERE'S NO SHORTER WAY IN THIS LIFE
この二つは、二つで一つってイメージを持っております。
THAT'S ALLが終ってすぐシャン シャン シャンからの~THERE'S NO SHORTER WAY IN THIS LIFEって流れが、
当時のライブとかでもそうだったかと思います。
THAT'S ALLはイントロの民族音楽色が強いアルペジオから激しいギターへの繋ぎが気持ち良いんですよね。
THERE'S NO SHORTER WAY IN THIS LIFEはミドルテンポのイントロ、Aメロと進んで、
テンポアップするサビでBRAHMANが押し寄せてきます。
その後にスカっぽい裏打ちのギターが入る落ち着いた部分があるんですが、
そこのボーカル部分のハモりがまた良いですよ!

ANSWER FOR…はこのアルバム内で一曲目の日本語歌詞の曲です。
当時LIVEでボーカルが一番音程を外していたんじゃなかろうかって曲(笑
BRAHMANの王道といえる民族音楽調のアルペジオでゆっくり進んで、
サビでテンポアップして激しく熱くなる曲。


CHERRIES WERE MADE FOR EATINGもピックアップ。
当時何も知らずに「なんかブラフマンっぽくないなー」くらいにしか思っていませんでしたが、
どうやらゴダイゴの同名曲のカバーだったみたいです。
らしくないなーとは思っていましたが、アレンジ自体はかっこよく、
原曲よりテンポアップされていて、どこか暖かさと速さが融合した曲でした。


NO LIGHT THEORYは私Pikarockが『A MAN OF THE WORLD』で一番好きな曲です。
「オマエの好みとか興味ねぇ」ハイ ゴメンナサイ
歪んだ導入から急にクリーントーンになるイントロで持っていかれます。
激しいバッキングと裏腹に、落ち着いたボーカルのAメロも良い!
サビでのコーラスとの掛け合いも、なんかこう…胸が熱くなる感じです。
BRAHMANの楽曲の全体的に言える事ですが、マイナー調で、
LIVEの時のTOSHI-LOWの歌い方っぽい気分になれます(笑

SEE OFF これは説明不要かと。
いまや高校野球の応援曲として有名になりましたね。
Aメロのバックで聴こえるジェットサウンドみたいなエフェクトのギターがカッコいいです。
というか、サビからスタートっていう構成もGOODでござる!

時の鐘 A MAN OF THE WORLDで二曲目の日本語歌詞の楽曲。
BRAHMAN王道スタイルではあるものの、他の曲とは一線を画す雰囲気があります。
サビ前のギターリフもサビを盛り上げる素晴らしい仕事をしている。
サビの「寂れた声を掻き消す 風は我を吹き抜ける」という歌詞と共に浮かぶのは、

「広大な大地に一人仁王立ちしている自分を、背面の地表から空を背景に眺めている」絵が浮かびまする。
↑pikarockの意見です↑

今回のピックアップはこの辺りで。
皆様いかがでしたか?
今回pikarockが伝えたかったのは、
「静かな民族音楽調のイントロ+激しいサビ=BRAHMAN王道スタイル」
という事です…っていうのは冗談ですけどね。

「これおいしいから食べてみて」って言いたくなるじゃん?
それの延長です。
私が紹介する曲を聴いて、いいじゃんコレって思える人が居てくれれば幸いでござる。

ではでは次回まで バイチャ☆ 
関連記事

Comment

Trackback
09-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

«   »

月別アーカイブ
プロフィール

pikarock

Author:pikarock
関西のとある田舎のとあるヘタれギタリスト
そんなpikarockのブログ

FC2カウンター
おきてがみ
ブログランキング
お気に召したのであれば
是非クリックしてやってくださいな。
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。