Rock'in Rumble ~独断と偏見で音楽をおススメる~

pikarockの主観による音楽紹介。たまにゲーム関連とかあるかも…

 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 洋楽(アルバム)   Tags: 音楽  オルタナティブロック  プログレ  シンフォニック  メタル  

Origin of Symmetry - MUSE

どもpikarockさんです。
随分暖かくなって参りました今日この頃。
「ダルいなー」「シゴト行きたくねーなー」なそこのあなた方に、
今日も何かをお届けできればと書いてみる。

今日の一枚はコレ

Origin of Symmetry - MUSE

言わずと知れたUKロック界で今一番勢いがある…のかどうかまでは知らないけれど、
日本で結構受け入れられているバンド「MUSE」
今日は彼らの3rdフルアルバム「Origin of Symmetry」を紹介しようと思います。
まずは曲目を…

1,New Born

2,Bliss

3,Space Dementia

4,Hyper Music

5,Plug in Baby

6,Citizen Erased

7,Microcuts

8,Screenager

9,Darkshine

10,Feeling Good

11,Megalomania

こんな感じ。
近年、お笑い芸人の鉄拳が作ったパラパラ漫画をPVに使ったり、
日本でPV撮影をしたりした事で、日本の方にもある程度馴染みが深い彼ら。
ジャンルとして、オルタナティブロックプログレッシブメタルシンフォニックロクなど、
色々な言葉で、その音楽性を表されていますね。
この次のアルバム「Absolution」が出たときには、
今回の記事タイトルにもなっている壮大なロックという意味合いの
「エピックロック」などと形容されたりもしたらしいです(wiki情報)

1stの当時は、オルタナティブロック、UKといった共通点から、
Radioheadの影響を色濃く受けたバンド、などと思われていた方も多かった事でしょう。
が、しかーし!このOrigin of Symmetryで現在のMUSEの基盤となる、
「重ねに重ねたギター、ブンブンと太く重くなったベース、ねっとりと切ないボーカル」
の融合を見つけ出したようで、以前の彼らとは別物と捉えられるようになりました。

というわけで長くなりましたが、ピックアップして行きたいと思いますのん。

まずはNew Bornですね。まずはっていうか、pikarock的には
もうコレを聴いて欲しくてレビューしてると言っても過言じゃありません。
New Bornを一曲目にもってくる辺り、正直「感じ」ました…///
幻想的で、幻想的過ぎる故に少し怖さのあるシンセから入るイントロ、
あまり間をおかずに入ってくるVoマシューの裏声との絡みがさらに幻想的にさせます。
そしてアレですよ…
あのファズのかかったギターがはいってくるんすよ!俺、たまらんかったすよ!
妖しさのあるベースが入ってきてシンプルだがそこがまた良いドラムも入ってきて…ああああああ……(オイ
ハイ、落ち着きました。
ほんとにサビまでにすごい感情というか心というか、そういったモノがギューっとされるんです。
悪い意味じゃない「抑圧」って表現が浮かんできましたよ。
で、それらを全部吐き出すサビへと……もうね、流れがたまらんすよ。
あわわ
随分とこの曲に力を入れてしまいました。
正直、最初からそのつもりだったんですけど…ネ☆

次は5曲目のPlug in Babyを。
どこか不安定な印象のギターから始まるこの曲。
グリグリバインバインなベース。
イントロの激しさが一旦落ち着いて、リズム隊だけのAメロ。
サビ前の溜めは、また聴き間違うと不協和音な香りすらしますが、
そこからのサビへの進み方は…
あ、どうでもいいけれどタイトルがエロいよね。(今言うことか?
んでサビが彼らっぽいゴシックにも通ずるような切ない感じがいいでござる。
あと、これを聴くと何故か日本のバンド「BAKU-TIKU」が浮かんでくる僕です。
BAKU-TIKU好きな人は一度聴いてみてもいいかもしれませんよ?
新ジャンル開拓です!

んっとね、なんか今回はこの二曲を紹介するのが限界だ。
というか、New Bornでエレクトしすぎました、
次からはどんなに好きな曲でももうちょっと抑えて紹介しようと思います。

反省している。
だが後悔はしていない。

実は紹介が少なくなるのわかっていたから、冒頭の紹介文を今までより長くしていたのだけどね(笑
さてさて激しさの中に、不安定さと、クラシカルな香りを同梱するMUSEの魅力を、
一体どれほど皆様にお伝えできたのか、自分自身が一番不安定な気分でございますが、
このブログを見て気に入ったぜこのバンドとなってもらえればコレ幸いでございます。
と、いうわけで…

ではでは次回まで ばいちゃ☆
関連記事

Comment

Trackback
04-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

«   »

月別アーカイブ
プロフィール

pikarock

Author:pikarock
関西のとある田舎のとあるヘタれギタリスト
そんなpikarockのブログ

FC2カウンター
おきてがみ
ブログランキング
お気に召したのであれば
是非クリックしてやってくださいな。
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。