Rock'in Rumble ~独断と偏見で音楽をおススメる~

pikarockの主観による音楽紹介。たまにゲーム関連とかあるかも…

 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 洋楽(曲)  

Stickin In My Eye - NOFX

さっそく一曲紹介に戻るヤツ、
pikarockです。

本日の一曲はコレ
 Stickin In My Eye - NOFX

イントロのベースがカッコいいんすよね!
静かに奏でるというかなんというかって感じで。
でその後に始まる疾走感と激しさとマイナー調のメロディがたまんないんすよ!!
ドラムはすげーシンプルisベストだし、
ギターは色んな所でイチイチ格好良いし、
ほんと聴いていて気持ちいいんだなー。

PV見たら「コイツらバカだなwwww」って思うんだけど、
「バカだけどすげぇ楽しそうに演奏してやがんな」が本心。
メロコア・パンク好きはもちろん、
メタル好きな人も好きになれるんじゃないかなって雰囲気です。

収録アルバム
White Trash Two Heebs & A Bean

ちょっと急ぎ足でしたが…

ではでは皆様
次回まで ばいばい○ーん
Category: 洋楽(アルバム)  

As Daylight Dies - Killswitch Engage

どーもこんばんは。
いやぁさすがにそろそろ紹介するアーティストがかぶってきそうです。
なんとかギリギリのところでお送りしております。

本日の一枚はコレ
 As Daylight Dies - Killswitch Engage

ひさびさにアルバム紹介。
ここ最近ずっと一曲だけの紹介だったからどう書こうか悩むなぁ(笑

アメリカ出身のメタルコアバンド「 Killswitch Engage」の4thアルバム。
デスボイス有りで、ハード&ヘビィなサウンドの彼らですが、
それだけでなく、メロディの美しさや叙情的な雰囲気などもしっかりとはいった楽曲が多いんです。
というわけで、新たな音楽ジャンルの開拓という意味でハードルの低い曲も多いなと思います。

今回はそんな彼らのアルバム「As Daylight Dies」(2006)より二曲だけ紹介したいと思います。

#03. The Arms of Sorrow
重々しいヘビィなサウンドのスローテンポな曲。
このアルバムでpikarockが一番好きな曲です(知ったこっちゃねぇ
静かで切ないアルペジオとハードでヘビィなそれ以外とのコントラスト、アンサンブルが堪らんです。
サビとしては少し盛り上がりに欠けるかなぁなんて最初は思っていたんですが、
それまでの流れを断ち切ることなく上手く移行する所や、
全体の雰囲気を考えて「このサビしかねぇわ」と思いましたねー。
哀愁、演奏の格好良さ、ゆっくりと進むハードでヘビィな雰囲気、
これらが組み合わさるとこんなに格好良いものかと思う一曲です。

#05. My Curse
前述のThe Arms of Sorrowと似たような構成、似たような雰囲気のイントロですが、
その後テンポアップするミドルテンポな曲。
ブレイクを多様したABパートもやはり印象的ですが、
その後にくる叙情的なサビとの対比は聴いていて飽きさせないなと思います。
このバンドの曲って、ギターのハモりが本当に気持ち良いんですよね。
今回もその例に漏れず。
ベタな音色なんですけどね、でもやっぱりカッコいいんですよね。
前述のThe Arms of Sorrowももちろん、
このMy Curseも彼らの曲の中では聴き易いのではないでしょうか!

メタルコアなるジャンルらしいですが、
今まで「J-POPしか聴いた事無い!」って人にも幾分聴き易いかと思いますので、
新たなジャンル開拓の一歩目として、
一度聴いてみてもいいんじゃないかしら??

と、こんなところで…
ではでは皆様
次回まで ばいちん!!
テーマ : 洋楽ロック    ジャンル : 音楽
Category: 漫画  

ウルフ物語 - 岩田江利子

今日は漫画だー。
しかも少女マンガだー。

本日の一冊はコレ
 文字ウルフ物語 - 岩田江利子

勝手なイメージなんですが、
まさか少女マンガにこんなギャグ漫画があると思っていませんでした。
絶世の美女でありながら、とんでもなくぶっ飛んだ「ウルフ」と呼ばれる女の子が主人公。
しかも頭脳明晰、スポーツ万能ととんでもないスペックなんですよねー。
でも完全に異常(笑
よくバカと天才は紙一重なんていいますが、
バカと天才が一緒になるとこんな感じなんだなーって思いましたね。

とにもかくにもぶっとんだ「ウルフ」
そんなウルフが巻き起こすドタバタコメディ。
基本的には1話完結型なので、
どこからでも読みやすくなっているかと思います。
だけど、やっぱり頭から読んだほうが楽しいですけどね!

ギャグ漫画だから、これ以上書ける事もあんまり無いんですよねー。

……

うん。

ないから終ろう。そうしよう。

それでは皆様
次回まで ばーいちゃ☆
テーマ : 漫画    ジャンル : アニメ・コミック
Category: 映画サントラ  

ビバリーヒルズ・コップ(サウンドトラック)

「やっぱりコメディ映画は吹き替えが良いと思う」
そんなpikarockです。

本日の一枚はコレ
 ビバリーヒルズ・コップ(サウンドトラック)

刑事物のコメディ作品の「ビバリーヒルズコップ」
エディ・マーフィーのコミカルな演技にあった声。
富山敬さん、下条アトムさん、山寺宏一さん。
三者三様でそれぞれしっくりくるのも珍しいんじゃないかなって思いますね。

#08. Stir it up#10. Axel Fあたりは聴いた事あるかと思います。
pikarock的にもそんな印象ですね。

やっぱりなんといっても#10. Axel Fだけは絶対に外せないだろうと。
この曲を聴くだけですぐに映画の方を見たくなるんですよ。
シリアスさと陽気な感じが共存した不思議な曲で、
それだけで映画を見ている時のようなワクワク感が味わえますね。
打ち込みっぽいドラムと、うねる様に奏でるベース、神妙に跳ねるキーボード。
こういう組み合わせは自然とベースに耳が行っちゃいがちですが、
メロディラインがしっかりしている事でバランス良くなってますね。

「いやぁ… もう映画みたいわ… TU○AYA行こう…」

そんなわけで皆様
次回まで ばーいちゃ!
Category: 邦楽  

distance - MAN WITH A MISSION

うぃーす。
雨降ってるぜ、台風も来てるし皆様お気をつけあそばれませ。

本日の一曲はコレ
 distance - MAN WITH A MISSION

「体は人間、頭は狼」なバンド、MWAMの一曲です。
イントロからカッコいいぜよ。
アップテンポながら激しさを押さえた演奏に、ラップ調のボーカルが乗るAパート。
そこからそこまで激しくなるわけじゃなく、程よく盛り上がるサビという流れ。
程よくっていうのがこの曲の良いところで、
えー…なんていえばいいのかわかりかねますが、
この曲はソレだからこそ良いって感じなんです(笑

打ち込み風なドラムや、
控えめながらも存在感のあるギター。
そして何と言っても目立つのがベースですね。
他が控えめなので、ベースがすごい目立ちます。
でもそのベースは大して難しいことやってないんですよ、
だけど曲に合ってるんで物凄く気持ち良いんですよね。

頭の方でアップテンポといいましたが、そんな言う程速いってわけじゃないんです。
ほんのり速いなってだけで(笑
でも曲の雰囲気で実際のテンポより速く感じるんですね。
そこもまた気持ち良いんですよねー。
もともとDJの入ったロックなバンドなんですが、
すごい聴き易い曲を作るMWAM。
「激し過ぎるのは苦手」という人でも聴けるような、
聴き易い曲になっとりますので、
これからロック聴いちゃうぜなんて方の足がかりにはなるんじゃないでしょーか。
知らない人は一回聴いてみ?

収録アルバム
MASH UP THE WORLD

あかん…
お腹と背中がくっついた…
よし!!もうご飯食べる!!

ではでは皆様
次回まで ばいなら ばいなら ばいなら
テーマ : おすすめ音楽♪    ジャンル : 音楽
04-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

«   »

月別アーカイブ
プロフィール

pikarock

Author:pikarock
関西のとある田舎のとあるヘタれギタリスト
そんなpikarockのブログ

FC2カウンター
おきてがみ
ブログランキング
お気に召したのであれば
是非クリックしてやってくださいな。
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。